誠恵高校の今を伝えるメディア。志望大学の合格をめざし、奮闘するメンバーの姿をありのままお届けします。

head_slash.png
17

2019

November

ColumnColumn

誠恵高校の知られざる魅力を発掘! 誠恵トリビア【第三回】

2019.08.29

誠恵高校の知られざる魅力やエピソード、ホームページやパンフレットには載っていないちょっとマニアックな情報を紹介する「誠恵トリビア」。

「こんな取り組みがあったとは知らなかった」「生徒や先生の意外な一面が知れておもしろい」と、好評をいただいているこのコーナーも三回目。今回も皆さんに是非知っていいただきたい最新ニュースやエピソードを発掘してきました!

 

【誠恵トリビアNo.07】

本校初の定期演奏会。新しい誠恵文化の幕開けとなるか

誠恵高校の吹奏楽部は、現在部員13名。少人数ながら、それぞれが音楽に対する情熱を燃やし、一致団結しながら日々練習に励んでいます。

そんな部員たちの夢であったのが、「誠恵高校の演奏会をやりたい」というもの。

部員数が少ないことなどから、なかなか実現に至らなかった演奏会ですが、2019年6月2日の日曜日、沼津市の「千本プラザ音楽ホール」にて、ついに誠恵高校吹奏楽部の記念すべき第1回定期演奏会を開催することができました。

開催にあたって、大活躍してくれたのは吹奏楽部以外の生徒たち。有志で集った大勢の生徒が、ポスター制作や準備、当日の司会や合唱メンバーとして、この記念すべき演奏会を実現すべく手伝ってくれたのです。

第1部は、吹奏楽ステージで3曲を演奏。第2部は、「誠恵スペシャルステージ」として有志の合唱団と吹奏楽による2曲のコラボ曲を披露。そして最後に沼津が聖地である『ラブライブ』の曲を演奏しました。

「吹奏楽、ミュージカル、ポップス」など様々な音楽のジャンルを演奏し、来場してくださったお客様に喜んでもらえたことが部員たちにとって何よりも幸せなことです。アンコールもいただき、東京スカパラダイスオーケストラの「パラダイスハズノーボーダー」で大盛り上がり。演奏者・お客さんとともに最高の演奏会となりました。

今回は104名ものお客様にご来場いただき、パンフレット内に差し込んだアンケートでは多くの温かい言葉をいただきました。

「次回は誠恵ホールで第2回定期演奏会を行えたらな」と吹奏楽部顧問の関先生。

誠恵高校の新しい音楽文化は、まだ始まったばかり。次の開催が待ち遠しいです。

 

 

【誠恵トリビアNo.08】

スタディサプリ視聴ランキング全国1位!

昨年から誠恵高校の様々な学習で導入されている、スマホで神授業が学べる「スタディサプリ」。導入1年が経ち、今では全学年の生徒たちが朝夕の通学時間や隙間時間を見つけて予習復習に取り組むようになりました。また、学内でも毎日昼休みの12時50分から13時10分のあいだの20分間、生徒たちがスマートフォンなどを活用しながら動画を視聴して学習する習慣がついています。

こうした取り組みのおかげで、誠恵高校はスタディサプリを活用する全国1000校の学校の中で、視聴時間等の活用率において全国1位となりました!

生徒たちが競い合って積極的に学習に励み、その背中を押す教員たちも一丸となって、学習時間の底上げを図った結果だと思います。

特に生徒たちの競争心を掻き立てたのが、「スタディサプリ視聴時間ランキング」を発表するランキングボード。単純に上位者を掲示するだけでなく、インパクトが強くてみんなの目に止まるような、そして「自分もここに名前を載せたい!」と思えるような、そんなランキングボードになるようにと、先生たちが作ってくれたものです。

今ではすっかり、日々更新されるランキングボードを眺めることが生徒たちの楽しみの一つとなっています。

学びの中にも楽しみを取り入れたこのスタイルは、生徒たちのやる気を一層引き上げているようです。今後もこれらの取り組みを全校的に盛り上げていきたいと思います!